【衝撃の増税!】サラリーマンの未来が心配な件と対策について

不動産投資のある暮らし

こんにちは~わびさんです

サラリーマン 増税

なかなかお金が貯まらないサラリーマンです。「政府がサラリーマンの増税を検討しているって本当なんでしょうか?今でも家族を支えて生活ギリギリなのにどうしたらいいんでしょうか?」このようなお悩みが出てきました。

今回は、このようなお悩みを解決するためのお手伝いをします。

本記事の動画解説

【衝撃の増税!】サラリーマンの未来が心配な件と対策について

サラリーマン 増税

こちらのテーマでは、サラリーマンの未来が増税によって心配な件と、その対策について解説をしていきます。臭いものに蓋をすると、暗い未来が待っています。必ず確認してほしい内容です。

【衝撃の増税!】検討されているサラリーマンの増税

こちらのパートでは、検討されているサラリーマンの増税について解説をしたいと思います。まずは現状どのような内容が検討されているか知っていきましょう。

検討されているサラリーマンの増税の例

  • 給与所得控除の縮小
  • 「配偶者控除・扶養控除」の廃止
  • 「異次元の少子化対策」の財源確保

上記をまとめると、各種控除にメスが入れられようとしていたり、少子化対策のような新しい政策のための財源確保が検討されているということです。税金の仕組みが分かってくるといかに控除の影響が大きいか分かると思いますので、大増税の可能性が示唆されています。

重要なことは、「日本の会社員の税金は安すぎる」がお国の本音ということでしょう。とにかく財政面の課題をどうにかしなければという状況の中で、これまでもこれからもサラリーマンを生かさず殺さず搾り取るべし、という考えがベースにある気がしますよね。

これからあなたが行うべきことは、サラリーマンとして本業以外で稼ぐための『基本の考え方』を身に着けることです。そのための無料PDFと動画解説を僕の方で準備しているので、まずはこちらをぜひご確認頂きたいです。

サラリーマンは増税に対してどうすればよいのか

こちらのパートでは、サラリーマンは増税に対してどうすればよいのかについて解説をしたいと思います。実際に不動産投資家として活動しつつ、法人も作って育てていく考えての僕から見た意見ですので、ぜひご覧ください。

僕が考える増税に対する3つの基本方針

  • 本業以外の稼ぎ頭を持つ
  • 計画的な税金対策
  • 自分の会社を作って育てる

上記をまとめると、副業や不動産収益など本業以外の稼ぎ頭を持ち、本業の所得と合算しての税金をいかに押さえるかを考え抜き、最終的には自分の会社をコンパクトでOKなので作って、ちょっとずつ育てて個人と法人の合わせ技をできるようにするということです。

重要なことは、会社に「おんぶにだっこ」状態からの卒業をする必要があるということです。この会社に依存する意識を今後持ち続けて良いことなど一切ありません。政府の意向を含めて、世の中の流れが「自分でなんとか生きていってね~」という方向だからです。

これからあなたが行うべきことは、増税が行われる前に上記対策を進めて、自分の力で生きていく準備を今すぐ始めることです。準備にリスクはないので、タイミングは早ければ早いほど良いと言い切れます。現状を察知して、早くこちら側に来てくれる事を願います。

ここまでいかがだったでしょうか?これから不動産投資を始める方に僕がぜひお伝えしたいのは「ちょっとずつ煮えていく鍋の中で茹でガエルになってはいけない!」ということです。そのために不動産の知恵をコツコツ習得したいという方は僕が提供するWabisabi Collegeの「たまごクラス」も覗いてみてくださいね(完全無料です)

【完全無料】たまごクラスの詳細はこちら
※解約はボタン一つで自由に可能です!

こちらのテーマでは「【衝撃の増税!】サラリーマンの未来が心配な件と対策について」について深掘り解説してきました。こちらの件でご相談がある場合は無料相談を行なっています。
» 【無料】60分無料相談

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

自宅で学べる不動産投資講座

不動産投資 4.0

裏スコープ

不動産大百科

本業を辞めずに賢く稼ぐための10ヶ条

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

これから不動産投資で賢く資産形成をスタートしたいとお考えのサラリーマンの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】60分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ