【知らないと損!】二世帯住宅、まずは賃貸がいい!その理由とは?

マイホームも不動産投資

親世帯との同居を検討中です。実家の老朽化や部屋数の問題もあり、二世帯住宅も視野に入れておりますが、まだ住宅ローンを組める自信はありません。
そこで、賃貸を検討しているのですが、二世帯住宅の賃貸のメリットやデメリットはどのような事があるのでしょうか?
」このような悩みが出てきました。

今回はこのような悩みを解決するためのお手伝いをします。

本記事の内容

この記事を読むメリット

  • 賃貸の方がいい理由を知ることができる
  • 二世帯住宅で失敗しない方法を知ることができる

僕はサラリーマンをしながら、2018年より不動産投資をはじめ『MAX400万円の損失』を出すも、現在は毎月13万円の収益化に成功しています。この経験から「資産に働いてもらい収入を増やす」をコンセプトに、初心者の方にむけ二、三歩先を行く先輩として情報発信中です。

現在、無料から始められる不動産投資に特化したオンラインスクール「Wabisabi College」を運営しており、教科書どおりのきれいな知識では学べないリアルを完全個別対応でお伝えしています。加えて不動産エージェントとしての活動もしており、サラリーマンの副業投資家だからこそ提案できる、「普通は外に出したがらない物件情報」もがっつり提供していきます。

結論

二世帯住宅は、賃貸にすることで、人生における大きな失敗を回避できます。

上記のとおりです。
過去の僕と同じ悩みを抱える方へ、心を込めて深堀りします。

本記事の動画解説

二世帯住宅は賃貸がいい。その理由とは?

【知らないと損!】二世帯住宅、まずは賃貸がいい!その理由とは?

「二世帯住宅で賃貸が失敗しない訳って?」

こちらのテーマでは、賃貸から始める二世帯住宅について解説していきます。

本テーマの内容

  • 賃貸住宅の探し方
  • 二世帯で住む上での注意点

このテーマを読むメリット

  • 同居する事の難しさが分かる
  • 不動産に関する知識を得つつ、対策ができる

実の親と同居する事は、思っている以上に難しい事でストレスが徐々に溜まっていきます。主なストレスの要因は以下の通りです。

  • 生活リズムの違い
  • 住宅ローンの負担
  • 家族との価値観の違い

最悪の場合、離婚するというケースもあります。もちろん離婚しても住宅ローンは続いていきます。

そんな悲しい結末にならない為にもまずは「賃貸」からスタートするのがオススメです。賃貸であれば、合わないと思った時点で、それぞれ別々に住むことを検討すればいいのですから修正が可能です。

賃貸住宅の探し方

こちらのパートでは、賃貸住宅の選び方について解説していきます。

ハッキリ言って、二世帯住宅の企画で作られた賃貸は少ないです。一般的な賃貸は、完全同居型の構造がほとんどです。詳しい間取りの構造はこちらを参考にして下さい。

それでも正しい選び方が出来ると十分に満足のいく物件を見つける事は出来ます。まずはお互いが同居出来ると認識するまでは、同じ共用部分を使用して生活してみましょう。
つまりは、「完全同居型」です。最低でも1年は暮らしてみましょう。1年あれば、お互いの生活リズムやライフスタイルも見えてきます。

メリット

  • とにかく生活費が抑えれる
  • 家事や育児を頼める

ローンの借入枠を残しておく理由があります。例えば、住宅の修繕費用であったり不動産投資をするための資金などがあげられるでしょう。

デメリット

  • 希望の間取りがなかなかない
  • プライバシーがない

希望の間取りがないにしろ、部屋数が多い物件は二世帯で住む際にも向いているといえます。
家族になるので、プライバシーの観点は、徐々に慣れるしかありません。こればかりは時間のみが解決すると言えるでしょう。

賃貸から始める二世帯住宅は、決して間違った判断ではないでしょう。まずは賃貸から試してみる事が大切です。自分自身だけでなく家族で苦しまずに生活していく上で、正しい選択と言えるでしょう。

二世帯で住む上での注意点

二世帯で住む上での注意点について、紹介していきます。
生活費の節約や家事や育児の負担を減らす事ができる二世帯での暮らしです。しかし、これまでよりも不便に感じる点も実際にあります。
その理由は以下の通りです。

  • 生活リズムの違い
  • 友人や同僚を家に呼びにくい

仕事に寄っては、朝が早い人もいれば、夜遅くに帰ってくる人もいます。もちろん、その逆もあり得ます。つまり、気を使って生活しなくてはなりません
このストレスが掛かることを十分に承知しなくてはなりません。さらには他の家族もいる観点から、気軽に友人を招きづらくなるのが現実です。ホームパーティーが好きな人は注意しましょう。

こちらのテーマでは、二世帯に住む上での注意点について解説してきました。

「賃貸でお金を貯めて不動産投資に挑戦したいな」

このように感じる方も多いと思います。そのような方はぜひWabi sanに無料で相談してください。

「資産に働いてもらい収入を増やす」をコンセプトにしたサラリーマンのための不動産投資オンラインスクール「Wabisabi College」の60分無料体験

60分無料体験の申し込みはこちらをクリック
※営業は一切しません。気軽に遊びに来てください

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

自宅で学べる不動産投資講座

不動産投資 4.0

裏スコープ

不動産大百科

本業を辞めずに賢く稼ぐための10ヶ条

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

これから不動産投資で賢く資産形成をスタートしたいとお考えのサラリーマンの方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】60分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ